サイトのログインにGoogle認証システムを導入した話

投稿者: | 2017年8月23日

どうもです。不正にログインされかけたこのサイトの管理者の私です。

サイトのログインにGoogle認証システムを導入した話です。

最初に書きました通り、このサイトに不正にログインしようとした人が来ました。
Theme My Loginの働きにより、一時間以内に5回間違えればロックされるように設定していたら、見事に5回試行し失敗したようで、ロックされました。

たぶんこれ設定していなかったら、ログインされていたかもしれん。

怖くなったので、認証システム追加しました。
パスワード変更済み

使っているプラグインは https://wordpress.org/plugins/two-factor-authentication/ です。
日本語未対応のようなので日本語化してみた。

日本語化ファイルの規約:
1.間違った翻訳,誤字脱字が大量にあると思います。
修正することはありませんので、我慢するか各自で直してください。
2.翻訳周りはかなり適当なので翻訳し直しをした方がいいかもしれません。
3.二次配布はしないでください。
4.何があっても自己責任で行ってください。

<<書き忘れ>>
日本語化の方法:
1.DLしたzipファイルを展開する(展開時パスワード必要)
2.中に.moと.poがあることを確認する(容量が 0 の場合、再展開)
3. .moファイルを /wp-content/languages/plugins にぶち込む(名前の変更などはしなくてよい)
4.日本語化されていたら成功.
<よくありそうな質問>
Q1:「すべて展開(T)…」で展開するとエラーが出てできない!!
A1:7zip等の展開ツールを使ってください。

Q2:訳が雑
A2:その辺は適当なので、Poeditでpoファイルを読み込んで編集しするといいかも。

Q3:なんでパスワード必要なの?
A3:上の方に書いた規約のため.主に翻訳ミス誤字脱字は修正しない、二次配布禁止、自己責任を同意させるため。DLした時点で同意したということで。

Q4:日本語化の方法教えて
A4:日本語化の方法を見てどうぞ。

Q5:日本語化できない
A5:ファイルサイズが 0 になっていないか、moファイルをアップロードしているか, /wp-content/languages/plugins にファイルを上げているか,two-factor-authenticationがそもそも入っているか、を確認。
特に、ファイルサイズ 0 とアップロード先とファイルの確認はよくしてください。

Javascriptを有効にしてください。

ウイルススキャン
7-zip等の展開ソフトが必要になります。
展開確認:7-zip

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください